« 7月のライブ達のお知らせ | トップページ | ナビカフェライブレポ♪ »

2011年7月14日 (木)

グレートインディアンナイトというイベント

に、今日参加してきました♪

これはインドに200校の学校を作ろうというコンセプトの団体が主催したイベントのようです。

場所は私は初めて行ったのですが、代々木体育館sign01

いろんな日本とインド両方共のパフォーマンスが繰り広げられました。

私が参加したのは、先日CDを出しましたアルカディアの「LOTUS FLOWER」という曲を作曲の菊地さんが作るきっかけとなった、水墨画をお描きになった中野素芳先生という方の、巨大水墨画ライブ実演のバックでの音です。

音楽ではなく音??

そう、今回編成は和太鼓、三味線、ピアノ、チェロで、曲を弾くというのではなく、ほとんど打ち合わせもなく、とにかく即興でという過酷(私には。。)な状況に身を投じてみましたsweat01

何もわからないから準備も出来ず、不安で大変でしたが・・coldsweats02

110713_1443061 準備中。太鼓大きくてびっくりしましたup

お客さんが1000人位いる中で自分でその場で考えたフレーズを弾くのは本当に緊張しましたbearing

でもこんなに大勢の真ん中で弾く事はなかなかない経験でしたのでちょっとだけ気持ちもよかったかもcoldsweats01

すごく近い所で和太鼓が鳴り続けているので、太鼓が入ってきてからは自分の音は全く聞こえませんでしたが、その和太鼓のカッコイイ事といったら。。shine

三味線とも初めてご一緒させていただいたのでいい経験&勉強になりましたscissors

水墨画ってもっと静かに描く物かと思っていましたが、すごく活発に動き、「はっ!」という掛け声を出しながら躍動的に描いておられましたlovely

すごくかっこよかったheart04

私は楽譜がないのをいい事にフレーズを考えながら、ずっと素芳先生の動きに見入ってしまっていましたshine

110713_2054181 こんなに大きいのsign03

圧巻ですよねflair

そして、私達のパフォーマンスが終わったら突然どこかからお神輿がやってきました。

それとともに阿波踊りの団体も入ってきて、最後の大騒ぎ(笑)

私が楽器をしまいに行って会場に戻ったら、すでに会場のお客さん達も輪に加わり、もうどんちゃん騒ぎhappy02

今年の夏初めてのお祭りを体感しました!

110713_2053171 水墨画の向こうにお神輿見えるかなぁ?

皆さん思い思いに踊っておられました☆彡

110713_2050231 阿波踊りわかるかな?

私は元々お祭り大好きなので、完全にテンションが上がりっぱなしでした(笑)

もちろん一応出演者なので、一緒に踊る事は控えましたが(笑)

震災後、私は初めてこんなにパワーがみなぎっている空気を身体で感じて、テンションが上がるを通り越して、自然と泣けてきてしまいましたweep

私達まだまだ頑張れるって!

しかしバレないようにするのに必死でしたが(笑)

本当に感動をいただいて帰ってきましたhappy02

最後にいつもの全体写真。

残念ながら素芳先生とは撮れませんでした。。。

110713_2042361

左から三味線の福居幸大さん、和太鼓の壱太郎さん、私、アルカディアの菊地さんでした♪

皆様お世話になりました!

本当にいい経験をさせていただいた一日でしたhappy01

« 7月のライブ達のお知らせ | トップページ | ナビカフェライブレポ♪ »

コメント

まゆゆがどんな音を出したのか気になる!
かっこいいなぁlovely

ご苦労様ー!

楽しそうなイベントの参加でしたね。

何もない状態から何かを生み出す力。
それは芸術の原点かもしれませんね。
普段何気ないもの、雰囲気、感情それらが
相俟って何かが生み出される。

正負関係無く生み出される力に
心動かされ、それが音や筆に乗り移り
表現されたもの、それが芸術なんじゃないでしょうか。

平凡で何も持たない人間がこんなことを語るのは
些か可笑しいのかもしれませんが、
私はそう感じるのです。

感情のあるがまま

それでいいと思うのです。
その方が素直に表現できると思うのです。
穢れた俺のような人間には到底出来ないものです。

まゆゆが流した涙は尊いもので
達成した喜びと皆の笑顔
それらがまゆゆの心を動かしたんだと思うのです。

こういう経験はそうできるものではないと思うのです。
楽譜がありその中で出来るだけの自分なりの表現をする。
それはある意味表現者として足かせでもあり、
目標なのかもしれないけど
その中でどこか葛藤があると思うのです。

何もないは、本当の意味で何もないのではなく
無限の【ある】があふれてるのだと思うのです。
それをどうとるかは各々の感性、
正解の無い模索の旅かもしれません。
でも何か見出せたのなら
それだけでも成長できてるのではないでしょうか。

きっとまゆゆのこれからにいかされる
そんなイベントへの参加だったのではないでしょうか。

明日はごめんなさい、会議で行けなくなりました。
その分18日を楽しみにしています。
笑顔の可愛いまゆゆに会いたくなりました。

暑さはまだまだ続きますし
これからが本番だとは思いますが
体調だけには十分お気をつけ下さい。
水分補給と身体の冷却を怠らずにね。

長々と駄文、失礼いたしました

巨大ライブの床一面に水墨画....。

ならば、いよいよライブ会場の装飾に玄海灘さんの登場ですね。

毛筆で「ぷろぐらむ」を書いてもらいましょう。

めちゃくちゃ素敵な時間を過ごされちょりますね(^O^)

素晴らしい迫力ある演奏とダイナミックな作品に万歳です(^O^)

やっと、状況が呑み込めました( ´艸`)ププ
とてつもない仕事をされてきたんですね。

私も水墨画は静かに描くイメージがありますが、
人によって表現方法が違うんでしょうね。

みなさんで集まって踊られてる写真・・・
こちらまで力をもらえました。
そして、また何か書きたくなりました((*´∀`))ケラケラ

イベント参加お疲れ様でした。
大きい会場でのアドリブ演奏大変だったと思います。

小さい身体でもこんなに大きな表現ができる、芸術って素晴らしいですね。

正直何を書いてるのかはわかりませんがww パワーは伝わってきます。

会場で見たらもっと凄かったんだろうなぁ。

参加できたまゆゆがうらやましいです。

イベントお疲れ様でした♪

和太鼓の音聴けば、そりゃ~「はっ!」って
気持ちも高ぶりますよね~
まゆゆも心の中では「はっ!、ほっ!」って言ってたのでは(笑)

最後の写真だけ見ると
何がなんだか良く分からない状況ですね(笑)
楽しいってことは伝わってきます!

ところで水墨画は何を表現されたのでしょうか?
自分には把握できませんでしたo(><)o

 すっごーいhappy02
 まゆみさん良い経験をなさいましたね!
 アーティストとして、また新たな刺激を受けて、しかも来場者全員と体ごと共有できるなんて、素晴らしいです!私もその場にいたら、そこいらの誰彼と構わずハグして号泣したかも!芸術は人間の心の奥から噴火するマグマみたいなものかも!
 私事ですが、ここに書いていいかしら?
私ね、長年の願いが叶って4月にチェロを手にしたとき、まるで赤ちゃんの時に生き別れになった我が子と再会したように嬉し泣きしちゃったんですよ、いいobasanがねcrying  ところが子どもはもう大人になってしまっていて抱っこもできず、おまけに外国で育ったために言葉も通じない……(たとえですよ)
 「我が子」との長い長い空白を埋めたくて、片時も離れたくなくて、「対話」を重ねるうちに、どんどん距離が縮まって、いま気持ちが通じるようになってきた感じです。
 基本奏法っていう言語を覚え、10月には発表会に出していただけることになって、夢のようなきもちです。
 世の中には私のような思いを抱き続けている人、ついに叶わないひと、たっくさんいます!そういうひとが今回みたいなイベントに参加できたら、とっても喜ぶとおもいます。
 長くなってごめんなさい!
 

sさんへ
コメントありがとうございます!
どんな音を出したのかは私も分かっておりません(笑)
大丈夫だったかしら。。
カッコよくなりたかったですsweat01

きんつばさんへ
心のこもったメッセージありがとうございます!
私は結構自分の気持ちがストレートに出てしまう性格です。
特に感動した時はもう鬱陶しい位(笑)
あの場の皆さんが放っていたパワーは私には尊すぎましたshine
自分の気持ちも演奏にストレートに出せたらいいなと思います。
無限の「ある」から何を生み出せるか、自分でも楽しみです♪
18日お会いするのを楽しみにしていますね☆彡

立ち見Aさんへ
あら、いいですね♪
玄界さんに達筆な文字で書いていただきたいですねhappy01

マウンテンマウスまぁしぃさんへ
はい、すごく貴重な時間をすごす事が出来ました。
これからも勉強に励まないとup

ころっそさんへ
人は集まるとパワーがみなぎるのですね☆彡
水墨画は描く所は初めて見ましたが、こちらのパワーも果てしなかったですねup
また詩を読ませていただくのを楽しみにしていますね!

はぷちさんへ
ありがとうございます!
本当、小さいお体であんなパワーで大きな絵をダイナミックに描く様子は圧巻でしたshine
正直私も何を描いているのかはわからないけれど、そんな事はどうでもいいのかな(笑)

かがやんさんへ
はい、私も「はっ!やっ!」って心で叫んでいたかもしれないですね(笑)
最後はもう何でもあり状態で、パワーで会場全体が溢れかえっていましたsign01
絵が何を表現しているのかは・・私もわかりません(笑)

Endpinさんへ
ありがとうございます!
本当いい経験をさせていただきました☆彡
ハグして号泣はなかなかすごいですねhappy01
チェロ君と対話を重ねてきたのですね♪
どんどん距離が縮まってきたと実感出来る事は、すばらしい事だと思いますshine
発表会頑張って&楽しんで下さいねnote

Endpinさんへ
型破りですが、まゆみさんでも何でもないのにコメントにコメントしてしまいますsweat01
私は小さいころから楽器がやりたかったのにやれず、大人になったらやろうと思いつつ大人になって何年も経ってしまった者です。
いつもなにかの準備中のように生きてきましたが、実は今も人生の本番中なんですよね(笑)。
といっても私はやはりあと数年は時間的余裕がなく、楽器に手を出しても中途半端に終わることが目に見えていますから、楽器に手を伸ばすわけにはいきません。
Endpinさんがやりたかった楽器をついにやっていらっしゃるという嬉しさ伝わってきて自分の将来の気持ちと重なるようで思わずコメントしてしまいました。
頑張ってチェロを弾けるようになってください!

noteサンさんへ
いやっはあ、驚きました~!&感激しました!ありがとうございます!
でも、まゆみさんのお部屋に勝手にお邪魔して話し込んでるみたいで、何だか申し訳ないですけれどもねヾ(_ _*)ハンセイ・・・

 「そのうちに、という名の列車に乗ると、もう間に合わない、という名の駅に着く」
 これ、誰かの名言です。願いは、多くの人にとって夢で終わってしまうもの。しかし、漠然とではなくより具体的なイメージを描き続けるなら、自ずと道は開かれます。
 よく言われるように、チャンスには前髪だけあって後ろはツルッパゲなので、いつでも掴めるように、エンジンを切らずに、待機状態をキープすることですよ。それはもう、99パーセントの思い入れと、1パーセントの決断ですね。それが実現したとき、今度は99パーセントの努力と1パーセントのイメトレ(ステージに立つ自分を思い描く)に変わります。サンさん諦めないでね!!!

サンさん&endpinさんへ
ここで皆さんがコミュニケーションを取って下さるのはとても嬉しいですhappy01
いろいろ情報や意見を書き合っていただけたら幸いです♪

「そのうちに、という名の列車に乗ると、もう間に合わない、という名の駅に着く」
というお言葉は胸にささりましたsagittarius
私は結構そのうちにってサボってしまう方なので、そのお言葉を忘れずにいたいと思います☆彡
ありがとうございました!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1336145/40803047

この記事へのトラックバック一覧です: グレートインディアンナイトというイベント:

« 7月のライブ達のお知らせ | トップページ | ナビカフェライブレポ♪ »